日光で学んだ飲食店

0
    先日、土日で日光に行って来ました。
    日光駅

    初めて日光に来たまりもははしゃぎまくり(笑)

    北川まりもさん
    僕も小学校以来かな…


    主たる目的は、今磨きをかけている陰陽師?のエネルギーワークの合宿なんですが、日光に到着したお昼の食事で面白くてためになる飲食店に入ったので、そのことに触れたいと思います。


    目的のお店は、最新のガイドブックに載っていた和食のお店で湯葉定食を楽しみにしていたのですが、いざ到着してみると、テナント募集の貼り紙が…

    なんだよーと残念な思いで別な候補を探そうと目に飛び込んで来たのがこれ!
    日光駅前の飲食店

    ステーキやらローストビーフやら、糖質制限で炭水化物を抜いてる先生もニコニコ!


    ということでお店に入りました。

    店内は誰もいなくて、ぷーんとスパイスの香りが漂っています。


    『まるで本格インドカレー屋さん』のように。


    しばらくして、インド人なのか、ネパール、パキスタンなのか分かりませんが、そちらの方が戻って来て注文。

    メニューはこちら!
    店内メニュー


    左側が見切れてしまいましたが、ステーキどんぶりとステーキ定食で、おそらくステーキどんぶりに注目が集まると思われます。


    明らかに、テンションが下がり期待をしていない様子の御一行さま(笑)

    それでも、最高の人生を生きる!というみなさん、それぞれにフレームチェンジをして、こんなにインパクトのあるお店にはなかなか来られないね〜なんて笑ってました。

    大人ー

    ちなみに、六人で入りましたが、そのうちの四人がステーキどんぶりでした(笑)

    僕はお肉に期待が出来ず、固いお肉を食べるのが嫌だったので、無難にハンバーグ定食にしました。


    ちなみに、一緒に行った幼なじみの彼女は賢くカレーにしてました。


    実際にお料理が出て来ると、みなさん、だんだんおとなしくなってしまいました。


    おーい!
    蟹食べるのは夜だよーと(爆


    ハンバーグは鳥肉がメインか前部か、少しマトンのような香りもしました。


    そそくさとお会計をして出ましたが、いくつか勉強になりました。


    まず看板ですが、とても良く出来ています。

    日光駅前の飲食店の看板


    こんなのや


    そしてこんなのを
    看板右側


    期待して入る訳です。



    が、中に入ると明らかにカレー屋さんの香りに包まれる。

    まず違和感を感じます。


    店内メニュー

    そしてメニューがこれで、さらに違和感。もっというと嫌な感じ?


    実際に出てきたハンバーグはこれ!



    ヤバイでしょ!
    あ、写真にはサラダが付け合わせになっていますが、実際はみなさんと一緒に別盛りで来ました。食べなかったけど。

    そして、食べてスゴく美味しかったら、今までのマイナス分以上の反動でかなり感動するのでしょうが、味も日本人の皆さんには響きません。

    日光は湯葉!

    今回は僕たちが湯葉を期待していたのが変更になったので余計にかもしれませんが、そうでなくても、感動も喜びも与えてくれません。

    マイナスはさらに加速します。


    我々飲食店は、お客さんの有限の食事回数のうちの貴重な時間をかけていただきます。

    かなり大きな賭けです。

    観光地ならさらに特別ですよね。



    あそこに行ったら、あのお店のアレを食べたいと思ってもらいたいし、さらにアレを食べたいから、あそこに行こう!と思ってもらいたいです。


    それでも楽しかったね


    …と、かなり勉強になる一食でしたが、皆さんニコニコ!


    そうです。

    やっぱり、何を食べるかも大切だけど、誰と食べるか、大切な人と過ごす食事が1番ですね。

    僕らはそのサポート役として精一杯頑張ります。

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    できるブログ
    できるブログ (JUGEMレビュー »)
    田口 和裕, できるシリーズ編集部

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM