山形での勉強ラーメン

0
    最近、山形に行くことが多くなりました。

    駅前って、山形に限らず割とどこでもそうなんだけど、あまり感動出来るラーメン屋さんに出会ったことがなく…ここも気になっていたのですが、あいうえおのデザインをやってくれている勝野さんに連れて来てもらって以来、美味しかったのでまた来ちゃった。

    今回は僕が行きたいって言ったら、勝野さんがメチャクチャビックリしてたけど(笑)

    山形駅前のラーメン屋さん

    僕はつけ麺があまり好きじゃないので、ラーメンに。

    美味しいよ。

    美味しいラーメン

    今回は特製?全部のせみたいなのをお願いしました。


    勝野さんは今回もつけ麺。
    つけ麺の画像
    つけ麺も美味しいです。


    ただ、ちょっと残念だったのは、スープの臭み。
    原因は恐らく何日か分の余ったスープを混ぜているのかと思う。

    一生懸命作ったスープを捨てるのはとても辛いし、もったいないからね。


    もちろん、お客さん的にセーフな範囲かもしれない。僕は職業柄、気になってしまつまたのかもしれない。


    でも、なんていうか、淡麗系と言ったら失礼かもしれないけど、澄んだ綺麗なスープだから、細心の注意が必要だよね。

    塩らーめんあいうえおでも、スープ作りの段階から、よりクリアに仕上がるように気をつけているのね。

    こちらのお店が禁煙か分からないけど、東京と違ってまだまだ全席禁煙にし辛いかと思うので、難しい部分はあるとは思います。

    禁煙にしているの自分たちも気をつけるようにしなきゃ。


    以前、夏場だったか、あいうえおにいて話をしていたら急にスープに匂いがついたことがあって、お客さんにお代は頂けませんが、いいですか?とお断りをして、その方がお帰りになってお店を閉めてから豊和に厳しく注意をしたことがありました。


    ラーメンをたくさんの方に召し上がって頂くことに貪欲に!と常々伝えている最中で、まだスープがあるのに営業を終わりにするのはとても辛いことです。

    でも、ただ売るだけなら、その場は良くてもすぐにダメになってしまう。

    特に、あっさりとしていて、コクがあって、繊細なラーメンを目指しているなら、常に繊細な気配りでスープや麺、チャーシュー、メンマ、水菜、お塩、、、具材や水と向き合っていかなくちゃですね。


    それは、素材の段階からお客さんの口に入るまで、さらに余韻まで思いが途切れてはいけないと思う。

    理想かもしれないけど、そんなことを思いながら、ラーメンと向き合って行きたい。

    美味しいラーメンを頂いて、とても幸せになって思ったこと。


    塩らーめんあいうえおのニュースはこちら!


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    できるブログ
    できるブログ (JUGEMレビュー »)
    田口 和裕, できるシリーズ編集部

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM